美来(みらい)ツイてる斎藤一人さんの銀座まるかんのお店 公式ホームページ|生成発展塾と御心カウンセリングと神的開運メイク

美来(みらい)ツイてる斎藤一人さんの銀座まるかんのお店 公式ホームページ|生成発展塾と御心カウンセリングと神的開運メイク

フリーダイヤル 0120-935-530 10時~19時営業 日祝定休日

ホームページ、リニューアルいたします!

スマホやタブレットに対応する為、 ホームページのリニューアル作業中です。一部リンク切れ等あるかもしれません。 古いページが表示されてしまうかもしれません(^^; お見苦しい点がございましたらご容赦くださいませ。

生成発展塾、御心カウンセリング、神的開運メイクを受けたい方はこちらへ 

美来では全国各地で、生成発展塾、御心カウンセリング、神的開運メイクを開催中です!
<北海道・東北・関東・中部(生成発展塾・御心カウンセリング)>
8/19 横浜 8/20 品川 8/28 名古屋
<関西・中国・九州・沖縄(生成発展塾・御心カウンセリング)>
8/14 博多 8/17 大阪 8/27 神戸

野崎本店 お店と店長のスケジュール ※  色の日は本店休業日です。
.
1
2
3
4
5
6
本店道場
7

8
9
10
11
12
13
14
博多
15
16
17
大阪
18
19
20
横浜
21
品川
22

23
24
25
26
27
神戸
28
名古屋
29
30
31
.
.
.

美来の仲間たちのブログ 生成発展塾、御心カウンセリング、神的開運メイク テーマ色々


RSS Feed Widget

※「PR」と書いてあるのは広告です。
ブログの更新情報を自動更新しています。無料のツールを使っていますので広告が表示されてしまいます。ご容赦ください。



斎藤一人さんって?

全然話が違いますが、斎藤一人さんってどういう人かご存知ですよね? 斎藤一人さんは銀座まるかんの創始者であります。度々長者番付に登場することで有名になりました。 10年連続で長者番付のトップ10入りを果たし、これまでの納税額は累計で日本一とも言われています。 今は長者番付の発表が終わってしまったので、正確なことはわかりませんが、お弟子さんに近い人から漏れ伝わってきた話では、 今でも毎年30億円程度の税金を収めておられるそうです。 さすが「俺の現世の役割は、どんどん稼いで税金を収めて、その税金で人を救ってもらうことだ」と豪語する一人さんですね。 斎藤一人さんは、9人兄弟の一番末っ子で、「最後の一人でありますように」という願いを込めて「一人(ひとり)」という名前を付けられたそうです(笑)。

長者番付

私たちが斎藤一人さんに興味を持ったのは、長者番付で1位になったとTVなどで見たこと。 それに聞いたところによると、1年のうちに10ヶ月も旅をしながら日本国中をまわっているというではないですか! どんな人だろう・・・というのが最初の感想です。皆さんそうなんですが、私も例にもれず、 「日本一のお金持ち」という言葉から、凄いおじいちゃんをイメージしていました。 実際は60歳前後のまだまだ元気な方だと分かったのは、 随分後のことなんですが、最初は全く謎!なぞ!ナゾ!の人でした。 それから斎藤一人さんの本を読みCDを読み始めたんですが、衝撃的だったのは、 やはり商売に関することでした。商売っていうのはお金を儲けること。それは当然のことなんですが、 今まで私が思っていた「商売」とちょっと違うんです。

商売人は汚い?

説明しにくいんですが・・・どういえばいいのか・・・・ 例えば、「お客さんを見たら福沢諭吉が来たと思っちゃいけない。そんな事お客さんは見抜いてる」 というような話があったんですが、商売人ってお客さんからお金をいただいて商品やサービスを売ってるんだから、 お客さん=お金って思うのは当然じゃないですか?でもそんなお客さん=お金って思っているようなヤツはダメなんだ。 お金をくれるから頭を下げるんじゃないよ。「わざわざ来ていただいてありがとうございます」という感謝の気持ちを込めて頭を下げるんだ。 という話を聞いた時「えっ?」って思いました。 ある成功した人の本では「僕は嫌なヤツにでも頭を下げれる。人に対してじゃなくお金に対して頭を下げているんだ。」という話があり、 「そっか~。成功する商売人ってそういうもんなんだな。」と記憶していたからです。それをカッコイイと思っていた自分が今ではとても恥ずかしいです。

また、一人さんは「相手から奪うことばかり考えちゃいけないよ。与えることを考えるんだ。 (与える者はさらにあたえられ、奪う者はさらに奪われる)」とよくおっしゃいます。 言葉は悪いのですが、商売ってお客さんからお金をいただく(奪う)ことで成立するんじゃないの? そりゃちょっとおかしいんじゃないの?と凄く疑問に思ったものです。

よく考えてみると・・・自分自身の中で「商売人ってお金に汚い人ばかりだ。 商売人ってちょっとスキを見せればすぐに私の財布を狙ってくる」というイメージがあったんだと思います。 だから自分が商売するときに、その「お金に汚い商売人」のイメージそのままに行動してしまっていたんですね。

そう言えば、私の周りの商売がうまくいってない人って、お客さんから奪うことばかり考えているな・・・。 あいさつの言葉は「儲かってまっか?」だもんな~(笑) ちなみにこの「儲かってまっか?」という挨拶はあまり好きではありません。

斎藤一人さんは人生と商売の師匠

その他にも、人生のこと、商売のことで色んなことを斎藤一人さん(の著書やお話)から学びました。 「イソギンチャクがマグロになろうと思っちゃ不幸になるよ(自分は自分の美点がある)」 「他人に愛と笑顔をもって接する」「愛の無い言葉をはいちゃいけないの!」「無から有を生み出すんだよ」・・・ 数え上げてばキリがありませんが、あらゆる面で斎藤一人さんの影響を受けています。

>「他人の心に火を灯す」というお話も好きです。顔色が悪いお客さんが来たら「顔色いいですね」とか、 「あなたは本当は明るくていい人ですね」とか、相手の人の心が軽くなって明るくなるような言葉を投げかけてあげる。 人間として当然のことですよね。 商売人にとってお金は大切なもの。でも暖かい心や、義理・人情も大切にするという大切な事を、改めて教えてくれる師匠です。

この人と一緒に商売したい!

気づけは夫婦揃って一人さんファンになっていました。 ソフトウエア開発会社を経営している主人は、「この人と一緒に商売したい!」と、 斎藤一人さんの著書を読み始めて1ヶ月もたたないうちに、 まるかんの特約店の申込をしていました。コンピュータと健康食品ですよ!全くシンクロしない(笑)

まるかんのお店をやりはじめて5年以上になりますが、最初は自宅でホソボソとやってきました。 お店をもつようになって、不特定多数の方が来られるようになり、本当に毎日楽しく顔晴らせていただいています。

余談ですが・・・実はとても男前な斎藤一人さん

余談ですが、この前の大阪講演の際、前から2列目に座ることができて、間近に一人さんを見ることができました。 今まで気づかなかったんですが、一人さんってとても綺麗な顔をされてて、とってもカッコいいんです! お話もそうですが、やっぱり日本一になる男性は違いますね。

余談ですが・・・顔晴るって?

「顔晴るって?」なんですか? って、よく質問をもらうんですが、これは「がんばる」と読みます。 私もこれはお客さんから聞いて知ったんですが(^^;、一人さんやまるかんの人がよく使うそうです。 確かに「頑張る」って書かれたら、すごくしんどいイメージがあり、嫌々やってるような感じがしますが、 「顔晴る」ってなんか、すごく晴れ晴れと笑顔で楽しくやってる感じがしますよね。

よく誤解されますがマルチではありません

インターネットで斎藤一人さんのことを検索していると、「斎藤一人はマルチで成功した」とか「庶民のお金を騙して吸い上げている」なんて誤解を多く見かけます。 また「まるかんをやってます」っていうと「まるかんってマルチでしょ?」とか、 マルチやってる人に仲間ですね~って顔をされたり、とにかく誤解されるんですが、 銀座まるかんはマルチ(MLM)ではありません。 って、別にマルチが悪い訳じゃないんですが(^^;、マルチって余り良いイメージを持たれていないので、 そのイメージのまま斎藤一人さんや、まるかん全体を見られるのっていい気持ちがしないし、 それにまるかんがマルチだったら、「マルチ」って言われるのはいいんですけど、そうじゃないので改めてご説明します。
まるかんは、斎藤一人さんの下に10人のお弟子さんがおられ、そのお弟子さんたちが特約店をつのり、 特約店がまるかんの商品を売っている、メーカー(斎藤一人さん)・問屋(お弟子さん)・販売店(私たち特約店)という、よくある普通の商形態です。 自分の子を作ってその売上の一部が自分のものになって、また子が孫を作り孫があげた売上が親に入ったり、 というマルチ独特の形態ではありませんので誤解の無いようにお願いいたします。

独立したお店です

日本全国に「まるかんのお店」「銀座まるかん特約店」があります。これは全部、まるかんから商品を卸してもらってまるかん商品を販売しているお店ですが、 斎藤一人さんの銀座まるかんおよびお弟子さんの会社とは、全くの別会社で資本関係はありません。

よく全国展開しているチェーン店と間違える方がいらっしゃるのですが、そこいらにある「銀座まるかん特約店」というのは、 まるかんの商品を販売しているというだけで、独立した一個のお店ですので、お間違いないように(^^)

斎藤一人さんおすすめ本などなど

斎藤一人さんおすすめ本、その1
ガンは治るガンは治せる

ガンにかかった!どうしよう!と相談に来られる方に貸し出ししている本です。 抵抗なく、すっとこの本に入っていける方は、従来のガン治療に疑問をもたれている方が多いですね。
ガンにかかった人、ご家族友人がガンにかかってしまった人はもちろんのこと、 健康な方もいつガンにかかるか分からないので、ぜひ一度は読んでいただきたい本です。 この本を読んで、この本をキッカケに病院を飛び出し、余命宣告からの生還を果たしたお客様が何人もおられますので、 私たちにとっても想い入れの深い本です。

斎藤一人さんおすすめ本、その2
高血圧は薬で下げるな

これも斎藤一人さんのおすすめ本として1年くらい前にまるかんから教えてもらった本です。 できるだけ病院に頼らない生活を送ろうと思っている人には当然の内容かも知れませんが、 そうじゃない人はちょっと驚きの内容かも知れません。

斎藤一人さんおすすめ本、その3
血圧心配症ですよ!―まだ「薬」で血圧を下げているあなたへ

美来おすすめ本
ガンは自分で治せる

「ガンは治るガンは治せる」の著者の一人である安保先生の著書です。 内容は重なる部分があるのですが、こちらの本の方が「安保理論」が理解しやすいと思います。

美来おすすめ本
癌では死なない~余命宣告をくつがえした医師たちの提言~ (ワニブックスPLUS新書)

これらの書籍はかなり以前に一人さんおすすめ本としてご紹介させていただきました。また近々最新のおすすめ書籍に更新させていただきます。

いらっしゃいませ!

柴村恵美子社長とツーショット

こんにちは。店長の中川典子です。(2015年出陣式にて。柴村恵美子社長と)
メールお問合せはコチラ info@egao-genki-kansya.com

美来と美来の仲間たちのリンク

美来公式ブログ

美来 公式ブログ

名古屋市

美来 公式ブログ2

SACHIさんが書く美来公式ブログ

大東市喜咲ちゃん

喜びに咲き誇るblog

大東市の喜咲さん

大東市亜美ちゃん

大東市のエスシャン

ひとりさん大好きっ子さんのブログ

名古屋

名古屋の仲間たち

名古屋の仲間たちのブログ

名古屋

千葉県ブレイスさん

流山市おおたかの森

↑ PAGE TOP